イクオスの成分について徹底解剖|副作用のある成分はあるのでしょうか?

今や圧倒的に人気のあるイクオス

30代からの薄毛が気になる男性に圧倒的に支持がある育毛剤になっています。

↑ですが、そんあ人気の育毛剤でも、気になる点や不安な点が1つや2つはありますよね。

例えばイクオスの成分副作用はどうなのか?

など。

なので、今回はそんな疑問であるイクオスの成分と副作用について書いていきますので、参考にしてくださいね。^^


イクオスの成分について解説

実はイクオスにはもともと約30種類の成分が入った育毛剤でしたが、リニューアルを機に61種類もの成分配合の育毛剤にパワーアップしました。

ここでは、61種類は紹介しきれませんので、今回はその中でも重要な成分3つをご紹介しますね。

M-034


まずは、M-034という成分になります。この成分は、人気の育毛剤のチャップアップ、ブブカ、マイナチュレなどにも入っている育毛業界では人気の成分になっています。

特徴をしては、ヒアルロン酸と同じくらいの凄まじいほどの保湿力があります。また、血管を拡張する作用や、頭皮の血行と促進する期待もあります。

まだまだ、効果についてはほんの一部になるのですが、上記効果が大部分を占めています。

 

ペルベチアカナリクラタエキス


ペルベチアカナリクラタエキスは、フランスの海で取れる海藻でとても過酷の状況の中で育っているので、それだけ成分についても効果が期待できる成分がたくさん入っています。

まずは、非常に高い再生力があります。

↑これも過酷の状況で育っているための効果ですよね。

次については、驚異的な保水力があります。保水力については育毛剤には欲しい効果なので期待できますね。

 

スサビノリエキス配合


最後にスサビノリエキスですが、こちらの海藻もペルベチアカナリクラタエキスと同じで過酷な環境の中で育っているので、高い保水力があります。

似ているのですが、重なることでさらなる期待ができますね。

 

↑以上簡単にですが、イクオスの三大成分について解説しました。^^

次は副作用についてみていきましょうね。

 

イクオスの副作用について


イクオスの成分自体は天然の成分が主になっています。

なので、イクオス自体の副作用については非常に可能性は低いでしょう。

↑これについては個人差があるので一概にいえないですが、副作用の可能性が低いのは事実になります。

イクオスについて公式サイトで購入をすると45日間の商品代金返金保証があるので、確かめるのが一番かと思います。

迷って行動しないと何も変わりませんもんね。^^

 

●関連記事

イクオスの効果について簡単に分かりやすく説明しますね!|初心者さん必見です^^